E:シンポジウム 高校生およびこれから演劇活動を行っていこうとする若き創造者たちへ「ずーっと、演劇活動を続けていくために・・・」

演劇が大好き!俳優がやりたい!演出がしたい!
でもどうやって続けていけばいいの?続けられるの?劇団の作り方は?
劇団って作らなきゃダメ?稽古はどうする?演出って何するの?
基本的なトレーニング方法って?どんな作品を作る?一生続けていけるのか?
演劇に就職希望!どうやって食べていく?関西でも続けていけますか?東京に行かなきゃダメ?
あまりにも判然としない“演劇を続けていくことについて”。
パネラーたちの話を聞き、質問してみよう!!

◉ パネラープロフィール ◉

小林七緒

演出家・俳優。緻密な戯曲分析で濃密な人間関係を描くのが得意。日本演出者協会理事。演劇大学部長。

相内唯史

インディペンデントシアター劇場プロデューサー。最強の一人芝居フェス「INDEPENDENT」総合プロデューサー。

石崎麻実

劇団かしこしばい所属。劇作家。静かな会話劇を得意とする。伊丹想流劇塾5期生。

植村美咲

兵庫県伊丹市出身。中学高校と6年間演劇部に所属。その後、演劇の専門学校を経て、現在は劇団五期会に所属。

藤井颯太郎

1995年生まれの演劇作家。幻灯劇場代表。「泊まれる演劇」の演出を手掛けるなど結構頑張っている。

大熊隆太郎

演出家、マイムパフォーマー。劇団壱劇屋を主宰。ノンバーバルシアター「ギア-Gear-」マイムパート。

松本修、シライケイタ、島原夏海、わかぎゑふ、吉田美彦 ほか。

スケジュール

1月16日(日)
17:00 ~ 21:00

参加費

無料

一覧に戻る