楽しくつながるプロジェクト 十一月三日(水・祝)小公演『奥多摩しいたけ物語』のお知らせ

楽しくつながるプロジェクトを始めた昨年は、新型コロナウイルスの影響で講師のみなさんが学園に来られませんでした。やむなくZOOMでの講義となりましたが、東京多摩学園園生の情熱はコロナウイルスを吹き飛ばし、見事に「奥多摩版桃太郎」を演じ切りました。演劇のえの字も知らない私達でしたが、講師のみなさんの情熱を ZOOM 越しにひしひしと感じながら、回を追う毎、演じることに楽しさを見出していきました。園生44名は重度から軽度まで知的な障害はありますが、それぞれの能力 を引き出していただき、全員が劇に参加しました。知的能力に劣る彼らですが、演劇 を通じて人の心を動かせるようになったら、きっと彼らのことを世の中の人達が真に 認めてくれるのではないかと思います。
今年はプロジェクト2年目です。ワクチン全員接種が出来たので学園で直接指導していただけます。どんな劇が完成するのかとても楽しみにしています。 

東京多摩学園 園長  山下卓


 小公演『奥多摩しいたけ物語』

【日時】2021年11月3日(水・祝)

【会場】 東京多摩学園屋上テラス
  東京都西多摩郡奥多摩町海沢431

<12:00-13:00>
🚌 JR奥多摩駅から無料送迎バス運行!

【開演】13時30分(開場13時)

  入 場 無 料 !

 ★ 上演時間約30分     
 ★ アフタートーク30分程度 

くわしくは、チラシをダウンロードしてご覧ください。

チラシ表

チラシ裏


【お問い合わせ先】okutamatunagaru@gmail.com

【楽しくつながるプロジェクト実行委員】
落合咲野香・河田園子・野崎美子・畠山邦男

【主催】文化庁 / 一般社団法人日本演出者協会
【制作】一般社団法人日本演出者協会
【協力】奥多摩町 / 東京多摩学園 

文化庁委託事業『令和3年度障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)』
「社会と知的障がい者施設を演劇でつなぎ地域のプラットフォームをつくる事業

一覧に戻る