楽しくつながるプロジェクト
お芝居やろうよ!「奥多摩の昔話」
参加者募集のお知らせ

➤ 参加条件

いっしょにお芝居をやってみたい方ならどなたでも
(応募人数が多い場合、奥多摩の方を優先させていただきます)
お芝居はじめてのかたも大歓迎

定  員

25人前後 応募が多い場合は奥多摩の方を優先します。

➤ しめきり

8月10日(水)

公演予定日

11月6日(日)
会場は奥多摩町内の施設になります

➤ 練習期間

2022年8月後半以降の土日合計14回
※ 稽古の時間帯は、町の大きなイベントを避け、参加者のご都合も聞きながら決定します。

全日程参加できない場合は、お申込の時にお伝えください。

8月/20日(土)、21日(日)

9月/10日(土)、11日(日)、19日(月祝)

10月/2日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)

11月/3日(木祝)、5日(土)

演出家 河田園子より

おくたまには、いつから人が住んでいたのでしょう?
なんと、1万年前だそうです。

食べもの・着るもの・住むところは、
どうしていたのでしょう?
子どもはどんな遊びをしていたのでしょう?
みんなで、おくたまに昔いた人たちの
お話しを劇にしてみませんか?
劇の中では、動物やお地蔵さん、
百姓や目の見えない人、
耳の聞こえない人、
他の人とは違う力をもった人が登場します。

クラスの友だちといっしょでも楽しいところです。
勇気を出してひとりで参加する大人の人にも楽しいところです。ここではみんなが仲間です。
助けあったり、笑いあったり、時にはぶつかったり、仲直りしたりしながら、元気な人も障がいをもっている人も、みんなで作っていくのが演劇です。

町のむかし話を知ったら、
今がもっともっと楽しくなるかもしれませんよ!

➤ 申し込み先・お問い合わせ

メール、電話、以下の応募フォームのいずれかにて、お申し込み、お問い合わせください。

メール ✉ okutama.tsunagaru.project@gmail.com

電 話 ☎ 090-8083-6888

①お名前
②ご年齢(学年)
③ご連絡先
④メールアドレスなどあれば
その他、参加するにあたり不安なことや、ご質問があればお書きください。

参 加 費

500円(全プログラムを通して)

注意書き

・練習と本番には必要に応じて情報保障(手話通訳や筆談)がつきます。

・公演は入場無料です。

・感染症対策のため、練習開始時の検温と練習中のマスク着用を基本としますが、
 体調によってマスクをつけられない方には、その都度配慮しながら進めさせていただきます。

くわしくはチラシをダウンロードしてご覧ください。】
(クリックするとPDFファイルをダウンロードできます。)

【お問い合わせ先】okutama.tsunagaru.project@gmail.com

【楽しくつながるプロジェクト実行委員】
河田園子・鯨エマ・黒木裕太・黒田百合・野﨑美子・畠山邦男

【主催】文化庁 / 一般社団法人日本演出者協会
【制作】一般社団法人日本演出者協会
【協力】東京多摩学園 / NPO法人たんぽぽの会 /
    荒澤屋旅館 / 奥多摩民話の会 /
    だれでもアーティストわくわく /
    NPO法人シニア演劇ネットワーク

 

文化庁委託事業『令和4年度障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)』
「社会と知的障がい者施設を演劇でつなぎ地域のプラットフォームをつくる事業」

2022年度年間事業 一覧へ

一覧に戻る