日本の戯曲研修セミナーin大阪2020 森本薫『華々しき一族 』を読む!

戦前なのに!作風は欧米のウエルメイド。
早熟の天才、森本薫。根っこは関西人。

日本の戯曲研修セミナーin大阪2020
森本薫『華々しき一族』を読む! は終了いたしました。

たくさんのご参加、ご視聴ありがとうございました。


今回は三密を防ぐため、予約先着20名に限定させていただきます。
来場に際し、マスク等着用、連絡先の記載など、当方で設定した感染防止策にご協力いただきます。
当日、発熱、咳、体調不良の場合は、すみませんが来場をご遠慮願います。
なお、リーディング上演、 ディスカッションの様子を、簡素な形ですが同時配信します。視聴は 無料とします。(シンポジウムでの質問などはできません。)
なお、感染状況悪化により無観客上演が要請された場合、来場予約の方も配信 視聴(無料)に代えさせていただきます。ご了承ください。

開催日時

2021年1月23日(土)午後4時より

① リーディング上演 森本薫作『華々しき一族 』
【演出】宮本 敦 (人形劇団クラルテ)
【出演】渡部友実(劇団トランジェントキングダム)
    多田慎吾(関西芸術座)
    大村昇太(関西芸術座)
    徳永颯希(人形劇団クラルテ)
    山本つづみ(フリー)
    中田達幸 (フリー)

    -------------

② ディスカッション「劇作家・森本薫について」
   菊川徳之助(演出家・演劇評論家)
    リーディング演出者
       中尾 薫(大阪大学准教授)


       ( 終演予定:午後7時 )

お申込み
お問い合わせ

件名を「セミナー希望」とし、
kamizawa@m3.kcn.ne.jp まで、
メールでお申し込みください。
配信視聴希望の方もこのアドレスに事前に
ご連絡をお願いします。
メールが使用出来ない方は
090-6603-2954 (神澤携帯)まで
お電話ください。

※申込受付は、2021年1月7日から(先着順)とさせて頂きます。

料金

参加費:1000円( ※協会員無料 )

劇作家/森本 薫 〈Morimoto kaoru〉 1912年(明治45年)、大阪府西成郡中津町(現・大阪市北区)に生まれる。旧制北野中学から第三高等学 校文科へ進んだ森本はヨーロッパの近代戯曲に親しみ、山本修二教授の薫陶を受け、1932年に処女作 『ダムにて』(一幕)を発表している。京都帝国大学文学部英文科に入学、さらに才能を延ばした。彼と同 窓だった織田作之助は森本の才能に触れ、劇作をあきらめて小説の道に進んだと言われる。大学在学中は、 京都では当時唯一の新劇団であった「エラン・ヴィタール」に作家、演出家として参加した。学生時代に 発表した『一家風』『わが家』『みごとな女』で田中千禾夫、岩田豊雄、岸田國士に認められた。彼 の作品は、ノエル・カワード、サマセット・モームに通じる、機知に富んだ台詞と心理描写を特徴とする。 この『華々しき一族』も在学中の1935年に発表された。まさに早熟の天才劇作家と言えよう。 大学卒業後、上京して文学座に参加、『富島松五郎伝』(脚色)、『怒濤』、『女の一生』などの、巧みな構成 と力強さをもった優れた作品を次々に発表した。しかし在学中に発症していた肺結核が再発し、1946年、 将来を惜しまれながら京都で没する。享年34歳。大阪で始まり、京都で終わった人生であった。

演出/宮本 敦 〈Miyamoto atsushi〉 広島県出身。大阪大学卒業。2001年、人形劇団クラルテ入団。以降、人形劇役者・脚本家として活動。人形劇での脚色・ 出演作に、『はてしない物語』(2018年度大阪文化祭奨励賞・大阪劇団協議会フェスティバル作品賞受賞作)、『人形 芝居 有頂天家族』等。オリジナル脚本に『トクン トクン ーいのちの旅-』(いずみ凜氏と共作)、『せつなきおも ひぞしる』等。演出作に『いえでででんしゃ』等。その傍ら、全国児童・青少年演劇協議会にて関西ブロック同 世代との創作活動に多数取り組み、『ワラシ ~秘密基地に棲む妖怪』(脚本担当)等の演劇作品を発表してきた。 コロナ禍においては、人形劇団クラルテ YouTube『とらねこチャンネル』で、主に構成台本を担当。

講師/菊川德之助〈Kikukawa tokunosuke〉 創造集団アノニム演出家。関西朗読コンテスト審査委員長。古典 の日朗読コンテスト審査委員長。「新派喜劇」と名乗る大衆演劇 の座長であった祖父の影響で子供の頃から演劇に親しむ。大学の 演劇部に所属して、その後劇団の養成所(関西芸術座)で訓練を 受ける。「京都演劇教室」で演技指導、講座生と「創造集団アノニム」 を創設。演出・演技・理論研究の三足の草鞋を履く。著書に『実 践的演劇の世界』(昭和堂)。元日本演出者協会関西ブロック代表。 元近畿大学舞台芸術専攻教授。森本薫の『一家風』の演出経験あり。

講師/中尾 薫〈Nakao kaoru〉 専門は演劇学(特に能楽)。大阪大学大学院文学研究科文化表 現論(演劇学) 博士後期課程修了。博士(文学)。早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館助手、大阪大学文学研究科専任講師を 経て、2014年から現職。森本薫に関する著作物に、「演劇学研究室 蔵『森本薫関係資料』目録」(『演劇学論叢』14号、2015年3月)。 学生時代に、大和高田市市民劇団「さざんか」、劇団大阪に所属。

<関西ブロック>

【企画】一般社団法人日本演出者協会関西ブロック
【関西ブロック代表】わかぎゑふ
【関西ブロック役員】
井之上淳・笠井友仁・金子順子・神澤和明・木嶋茂雄・キタモトマサヤ・島守辰明・高橋恵・ 田中孝弥・棚瀬美幸・松本修・山口浩章・山本つづみ

スタッフ

音楽 / 茨木新平(人形劇団クラルテ)
照明/染川充成
舞台監督/HIDE
劇場統括 / 藤岡英幸

宣伝美術/前嶋のの

文化庁委託事業

「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

主催

文化庁 / 一般社団法人日本演出者協会

一覧に戻る