日本の戯曲研修セミナーin東京 演出家公募! 岸田理生 『ソラ ハヌル ランギット』を読む!

東京実行委員会が開催する日本の戯曲研修セミナーにおいて、岸田理生を取り上げます。
つきましては、岸田理生の戯曲『ソラ ハヌル ランギット』に取り組む演出家を公募いたします。
指定の1シーンを3人の演出家が実験的に演出、上演することにより、戯曲の魅力と可能性、またその課題を探求するセミナーです。

◎募集要項◎

日 程

2023年

1/28(土)1/29(日)13時30分~17時(予定)
戯曲読み&ディスカッション&ゲストトーク

2/23(木祝)2/24(金)13時30分~21時(予定)
*時間帯は協議の上決定
3人の演出家による稽古

2/26(日)14時~19時(予定)
*午前中リハーサル可能性有
発表&フィードバック(一般公開)

会 場

1/28・1/29 都内会場
2/23・2/24 芸能花伝舎
(東京都新宿区西新宿6-12-30)
2/26 アレイホール
(東京都世田谷区北沢2丁目24−8 下北沢アレイ 3F)

使用テキスト

『ソラ ハヌル ランギット』
*戯曲は下記、「虚空文庫」からダウンロードできます。
http://suiseidou.cool.coocan.jp/data/sora.pdf
上演シーンは選出された演出家と実行委員の協議の上、決定いたします。

謝 金

5万円(税込み)を予定

内 容

演出家の方には、1、2日目の内容を受け決定した1シーンの稽古、発表を実験的に行っていただきます。発表については美術・小道具予算5000円以内とします。音響、照明は使用しないことを基本とします。俳優については、実行委員会があらかじめ選定致します。

応募方法

使用テキストを読んだ上で、演出家として「どこに」興味を持ち、「どのような演出」に取り組んでみたいか?(800字以内)を必要な情報と合わせ記入してご応募下さい。

応募フォーム

お申込み締切

2022年11月29日(火)23:59
応募締め切り後、実行委員による選考を行います。
応募された演出家の方には3日以内に選考結果を連絡いたします。
※基本的には東京近郊で活動している演出家を募集しておりますが、他地域からご応募していただいても構いません。ただし、東京に滞在する交通費や宿泊費は支給されません。
また日本演出者協会会員以外も応募できます。

お問合せ先

日本の戯曲研修セミナーin東京 実行委員会 ご質問などお問合せの際には、
件名を「岸田理生セミナー問い合わせ」とご記入の上、ご連絡ください。
gikyokubu.tokyo@gmail.com

担当実行委員
EMMA、川口典成、小林拓生、蔵人、黒澤世莉、丸尾聡

日本演出者協会のコロナ感染症対策、ハラスメント防止ガイドラインを遵守して運営にあたります。
応募に当たり必ずご一読ください。

・新型コロナウィルス感染対策ガイドライン
https://www.jda.jp/archive/docs/JDA_guideline.pdf

・ハラスメント防止ガイドライン
https://www.jda.jp/archive/docs/Harassment%20prevention_0802

主催 文化庁/ 一般社団法人日本演出者協会
企画・制作 一般社団法人日本演出者協会
文化庁育成事業 「令和4 年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

一覧に戻る