コンクール

若手演出家コンクール

若手演出家コンクール2022 最終審査

64名の応募に及んだ第1次審査から第2次審査を経て
いよいよ優秀賞に選ばれた 4人の演出家 が最終審査に挑みます。

最終決戦は、2月28日 から 3月5日 までの期間、
各組2ステージずつの上演を行ない、
最終日審査会〈ライブ配信あり(要申込)〉で 最優秀賞🏆決定 いたします。
賞金は50万円!!

激闘の行方を是非ともお見逃しなく!!

担当実行委員長 大西一郎(ネオゼネレイター・プロジェクト/横浜演劇計画)

昨年の最優秀賞受賞は 亀尾佳宏さん でした。
コンクール翌週に記念公演が上演されます。
 こちらもぜひご注目ください!!

➤➤  記念公演情報へ

会場

下北沢「劇」小劇場

公演タイムスケジュール

2月28日(火)19:00[春陽]
3月 1日(水)19:00 [ニノキノコスター]
3月 2日(木)19:00 [村田]
3月 3日(金)19:00 [西田]
3月 4日(土)12:00 [春陽] / 16:00 [ニノキノコスター] / 20:00 [村田]
3月 5日(日)14:00 [西田]

(各上演時間1時間)

受付順ご入場は開演の20分前<全席自由席>
上演時間は1時間
最終日5日17時から審査会が行われ、最優秀受賞者が決定いたします。
※諸事情により内容変更の可能性もございます。

チケット価格   

¥2,000
4作品観劇可能
※同じ作品を2回観劇することはできません。

映像配信 
4団体×2公演 全公演見放題  ¥2,000
★3月6日までアーカイブとしてもご覧いただけます!
★受付終了は、3月5日(日)23時までとなります。
審査会のみ視聴無料 (別途お申込みが必要です

チケット予約

※チケット予約受付開始日 2月1日(水)

■劇場観劇チケット予約お申込み
https://www.quartet-online.net/ticket/wakate2022

■映像配信お申込み
4団体×2公演 全公演見放題
https://jdawakateconcours2022.peatix.com/
チケットシステム【Peatix】からご予約ください。(3月5日まで受付)
※チケットシステム【Peatix】はクレジット決済のみになります。

最終審査会(無料)
https://jdawakateconcours2022judging.peatix.com/
チケットシステム【Peatix】からご予約ください。

動画配信URLは、Peatixにご登録頂きましたメールアドレスへお送りいたします。

※VIMEOを使用した映像配信となります。
視聴環境についてはこちらをご確認ください。
>>>VIMEO視聴の利用環境

映像配信お申込みに関するお問い合わせアドレス
j_d_a_info@jda.jp
件名を『若手演出家コンクール最終審査映像配信について』
として、お名前、ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。

お問い合わせ

MRco. ☎ 090‐2916‐1739 (担当:三村)
    ✉ mrco@m8.dion.ne.jp

○お名前(よみがな)○ご連絡お電話番号 を必ずお伝えください。

最終候補者
プロフィール最終審査公演

春陽漁介 劇団5454 <東京>

作風は『心を守る脳の仕事』をコンセプトに、人々の心理を深く掘り下げたコメディー。
台詞と音楽が融合したポエトリーリー ディングを得意としている。
シンプルな舞台美術で描く世界観と、照明効果による展開スピードが強み。

公演タイトル『宿りして』
公演日2月28日(火)19:00
3月4日(土)12:00
脚本春陽漁介
出演榊木並 森島緑 窪田道聡 及川詩乃 高品雄基 岸田百波

西田悠哉 劇団不労社 <京都>

1993年東京都生まれ富山県育ち。
2015年に大阪大学在学時に代表として劇団不労社を旗揚げ
以後、ほとんどの作品で作・演出を務める。
関西演劇祭2021にてベスト演出賞受賞。青年団演出部所属。

公演タイトル『生電波』
公演日3月3日(金)19:00
3月5日(日)14:00
脚本西田悠哉 永淵大河
出演荷車ケンシロウ むらたちあき 永淵大河(以上、 劇団不労社)
大の

ニノキノコスター オレンヂスタ  <愛知> 

小劇場の俳優が落語をやる会”小名古屋 落語会” 「ナゴヤはいゆう寄席」席亭
愛知淑徳大学 「ジェンダー・ダイバーシティ表現演習」 講師
アイドル演劇から人形劇まで幅広く手掛 けている。
「P新人賞2017」大賞・観客賞受賞。

公演タイトル『「サトくん」のこと。』
公演日3月1日(水)19:00
3月4日(土)16:00
脚本ニノキノコスター
出演二瓶翔輔 今津知也 伊藤文乃 暁月セリナ

村田青葉 演劇ユニットせのび  <岩手>

1994年生まれ。2016年に演劇ユニットせのびを旗揚げ。
「演劇は触媒であり、主役は観客である」という考えのもと、 記憶を題材に、シーン とシーンをコラージュしてシームレスに繋ぎ合わせた作品を創る。
かながわ短編演劇アワード2021 短編戯曲部門グランプリ。

公演タイトル『アーバン』
公演日3月2日(木)19:00
3月4日(土)20:00
脚本村田青葉
出演石橋奈那子 大和田優羽 狩野瑞樹 新沼温斗 ほか

最終審査員

鵜山仁(文学座) 加藤ちか(舞台美術家) 鐘下辰男(演劇企画集団THE・ガジラ) スズキ拓朗(CHAiroiPLIN) 弦巻啓太(弦巻楽団) 日澤雄介(劇団チョコレートケーキ) 山口宏子(朝日新聞記者) 流山児祥(日本演出者協会理事長・流山児★事務所) わかぎゑふ(劇団リリパットアーミーⅡ・玉造小劇店) 

■コンクール運営委員
大西一郎(若手演出家コンクール実行委員長)
西沢栄治(JAM SESSION)
小林七緒(流山児★事務所)
和田喜夫(演劇企画集団楽天団)

文化庁委託事業「令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催/文化庁 一般社団法人日本演出者協会
制作/一般社団法人日本演出者協会
協力/本多劇場グループ

チラシPDFをダウンロード(表)

チラシPDFをダウンロード(裏)

若手演出家コンクール
🏆最優秀賞受賞者記念公演

若手演出家コンクール2021
最優秀賞受賞者
亀尾佳宏

劇団一級河川×島根の高校生

卒 業 式

作・演出 亀尾佳宏

|| 日程

2023年3月10日(金)~12日(日)

|| 会場

下北沢「劇」小劇場

|| 出演団体

劇団一級河川
島根県立三刀屋高校掛合分校
島根県立松江工業高校
島根県立三刀屋高校

最新情報は、以下のSNSをご確認ください。

一覧に戻る