コンクール

若手演出家コンクール

若手演出家コンクール2020
受賞者インタビュー〈広報部〉

画像をクリックして
インタビュー記事をご覧ください

< 最優秀賞 >

三上陽永

三上陽永 <東京都> 
ぽこぽこクラブ主宰。
俳優・脚本・演出家。
渡辺、杉浦、坂本、高橋のメンバーと共に、「劇団」で創作する作品に拘り活動している。
ぽこぽこクラブ

< 優秀賞 >

伏木 啓

伏木啓 <愛知県> 
演出家 / 映像作家
時間意識における線形性と非線形性の重なりを主題として、身体と映像などの様々なメディアを複合的に扱ったパフォーマンス / 舞台作品や、特定の場所の歴史的、空間的特徴にアプローチ した映像インスタレーションなどを制作している。
https://fushikikei.tumblr.com/

< 優秀賞 >

國吉美咲

國吉咲貴<埼玉県>
埼玉県出身。
2015年にくによし組を作る。
以降、全作品の脚本・演出をしている。 作品のコンセプトは「異常で、日常で、シュール」 佐藤佐吉賞最優秀作品賞、優秀脚本賞、関西演 劇祭2020脚本賞・演出賞など受賞。
くによし組

< 優秀賞 >

今井尋也

今井 尋也<東京都>
演出家・小鼓演奏家・能役者。幼少より祖父から 能楽を学び、十代で初舞台。その後、国立能楽堂 研修生・東京芸術大学音楽学部を卒業後、渡仏し、現代演劇、コンテンポラリーダンス等を学ぶ。シルクロード能楽会代表(脚本・演出)。
アウトリーチ活動も積極的に行い、障害者の施設 や小中高学校でワークショップを実施。国内外を問わず、民話や神話を題材にして新作能の脚本・演出・音楽も多数。
また、小鼓の演奏家として国内外を問わずジャンルを超越して活躍中。古典からジャズ、現代音楽まで、迫力の肉声と鼓の音色で小鼓演奏のポテンシャルを極限まで追求している。
 MegaloWebForest

一覧に戻る