ニュース・コラム

ニュース コラム

New九月二日更新
【日本演出者協会】
協会員公演活動のご案内
(協会員招待・ご優待あり)

協会員の公演、所属劇団の公演のご紹介の最新版をお送りいたします。
協会員限定の割引などの内容も紹介しています。
よろしくお願いいたします。

※お知らせは不定期となっております。
緊急事態宣言下で変更もあり得ます。必ず各公演のホームページ等でご確認下さい。
何卒、ご容赦ください。

理事会では会員の皆様が情報を共有できることを願って、
協会員のみなさまへ公演活動のご案内を継続しています。
公演活動は『公演情報登録フォーム』より投稿ください。
貴重な交流の場となりますよう、皆様のご協力・ご提案をお願いいたします。
<掲載の条件>
・協会員が活動参加している公演であること
・協会員外の公演の場合は、協会員へ向けてご招待・ご優待いただけること

※日本演出者協会ホームぺージ リニューアル中につき、
トップMENUにあります【協会員公演情報】のページは工事中です。
いましばらくお待ちください。

☆会員の情報MENU☆

①倉田淳/スタジオライフ『ヴェニスに死す』 🆕
②眞鍋卓嗣/俳優座『 戒厳令』
⑤竹内一郎/オフィスワンダーランド『 気骨の判決』
⑥冨士川正美/Pカンパニー『 うさぎ島霧深し』
⑦銀ゲンタ/オフィスリコプロダクション『 ぼくらが非情の大河をくだる時 』 🆕
⑧黒岩亮/青年座 『ズベズダー荒野より宙へー』
⑨ 小笠原響/劇団昴『 The Weir―堰―』 🆕
⑩中津留章仁/青年劇場『ファクトチェック』 🆕
⑬松島寛和/シアターホリック『幸福論』
⑭古城十忍/劇団朋友『 世界の果てのこどもたち』 🆕
⑮西川信廣/文化座『子供の時間』 🆕

★ご招待・ご優待枠★
以下番号の公演には、協会員限定のご招待・ご優待のご案内があります。
詳細は下記の各公演情報をご覧ください。
①スタジオライフ『ヴェニスに死す』 🆕
②俳優座『 戒厳令』
③東京演劇アンサンブル『 タージマハルの衛兵 』
④劇団民藝 『パレードを待ちながら』
⑤オフィスワンダーランド『 気骨の判決』
⑦オフィスリコプロダクション『 ぼくらが非情の大河をくだる時 』 🆕
⑧青年座 『ズベズダー荒野より宙へー』
⑨劇団昴『 The Weir―堰―』 🆕
⑩青年劇場『ファクトチェック』 🆕
⑪オペラシアターこんにゃく座『 さよなら、ドン・キホーテ!』 🆕
⑫前進座 『一万石の恋』🆕
⑭劇団朋友『 世界の果てのこどもたち』 🆕
⑮文化座『子供の時間』 🆕

※協会員へのご招待・優待公演へは、各公演の招待・ご優待お申込み先へあらかじめ必ずご予約申込みをしてください。
観劇当日は、必ず協会員手帳(白い手帳)をご携帯ください。

公演のご案内


劇団スタジオライフ 
『ヴェニスに死す』
原作=トーマス・マン
脚本・演出=倉田淳

会場=シアターサンモール
期間=9月1日(水)~8日(水)

★協会員ご招待★
9月1日(水) 19:00
9月2日(木)19:00
9月4日(土) 17:00
9月5日(日)17:00
9月6日(月) 19:00
9月7日(火) 19:00

申込先=劇団スタジオライフ
TEL:03ー5942ー5067
またはE-mail:k.fujiwara0527@i.softbank.jpに、①お名前、②ご所属、③連絡先電話番号、④希望日時、⑤ご来場人数(本人含む/お連れ様は1名様7,700円のところ6,500円の優待価格でご入場いただけます)をご記入の上、お申込みください。



②I劇団俳優座
『戒厳令』
作=アルベール・カミュ
翻訳=中村まり子
演出=眞鍋卓嗣

期間=9月3日(金)~19日(日)
会場=劇団俳優座5階稽古場


★協会員ご招待★
9月3日(金)19:00
9月7日(火)14:00
9月8日(水)19:00
※各回5名様


申込先=劇団俳優座
TEL:03ー3470ー2888


 


TEE東京演劇アンサンブル
『タージマハルの衛兵』
作=ラジヴ・ジョセフ
訳=小田島創志
演出=三木元太

期間・会場
9月4日(土)~5日(日)
野火止RAUM
9月8日(水)~12日(日)
シアターグリーンBox in Box THEATER

★協会員ご招待★
9月9日(木) 14:00・19:00
9月10日(金)14:00・19:00
(シアターグリーンBox in Box THEATER)

申込先=東京演劇アンサンブル
TEL:048ー423ー2521



劇団民藝
『パレードを待ちながら』
作=ジョン・マレル
訳=吉原豊司
演出=田中麻衣子


期間=9月4日(土)~13日(月)                                         
会場=紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

★協会員ご招待★
9月6日(月)18:30
9月9日(木)18:30

申込先=劇団民藝
TEL:044ー987ー7711


オフィスワンダーランド
『気骨の判決』
原案=清水聡
作・演出=竹内一郎

期間=9月8日(水)〜12日(日)
会場=ラゾーナ川崎プラザソル

★協会員ご招待★
9月8日(水)19:00
9月9日(木)14:00・19:00
※各回1名様 

申込先=オフィスワンダーランド
TEL:03-3368-2481


⑥Pカンパニー
『うさぎ島霧深し』
作=竹本穣
演出=冨士川正美

会場=池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

9月8日(水)19時
9月9日(木)19時
9月10日(金)14時
9月11日(土)14時:視覚障害者のための音声ガイドサービスあり
9月11日(土) 19時:アフタートークあり
9月12日(日)14時

チケット料金: 
一般:5500円
シニア割[65歳以上]:4500円
U25割[25歳以下]:3500円
※前売り・当日共/全席指定(税込)
※シニア割・U25割でご来場の方は、当日年齢を確認できるものをご持参下さい。

予約問い合わせ先: TEL: 03-6338-1217(Pカンパニー、平日10~18時)Email: pcompany_info@yahoo.co.jp

 

昔、戦争の時代、とある島のとある施設に暮らす姉妹リリアンとドロシー。
その島は、かつて安らぎに充ちた穏やかな土地だったが、今は汚染された恐ろしい霧に包まれて、ふたりは外で遊ぶこともできない。
そこは地図から抹消された、日本軍の毒ガス兵器工場を擁する島だった。


オフィスリコプロダクション株式会社
『ぼくらが非情の大河をくだる時』
作=清水邦夫 演出=銀ゲンタ

会場=中野テルプシコール
期間=9月10日(金)~12日(日)

★協会員ご招待★
9月10日(金)14:00 
9月10日(金)18:30
9月11日(土)18:00
※各回先着2名様

申込先=オフィスリコプロダクション
E-mail:office.riko.pro@gmail.com
お名前(ふりがな)・電話番号・メールアドレス・希望日時を明記の上、ご連絡をお願いします。

出演者
詩人 高村 月
兄  白倉 裕二◆仲井真 徹☆
(Wキャスト)
父  髙木薫
男たち 大城 将太/奥中 椋/奥野 雄太/境 秀人/白川 樹/高間 淳平/服部 遥介/山口 恒祐

9月10日(金)14:00 ☆      18:30☆
      11日(土)13:00 ◆   18:00◆
      12日(日)13:00 ◆   18:00☆

チケット料金:事前予約=4000円/当日=4500円/
U22=3500円

蜷川幸雄氏の元で学んだ銀ゲンタが、清水邦夫氏の名作に挑みます!
政府ガイドラインを遵守し、感染対策をしっかりと実施致します。ぜひ劇場にお越しください!!


岸田戯曲賞受賞作

 深夜、都内の公衆便所。そこは男が男を求めて集まる場所。その猥雑な場に詩人(高村 月)が現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。彼は愛に破れた無名戦士たちがそこに埋められていると信じ、毎夜探し歩いている。
 詩人の父(髙木 薫)と兄(白倉 裕二・仲井真 徹)は彼の狂気に悩まされ、見捨てるか葛藤しつつも彼を追う。諦めたい父、見捨てたくない兄。公衆便所に渦巻くそれぞれの思いと淫猥な男たち。
 清水邦夫の美しい言葉で描かれる混沌の世界。岸田戯曲賞受賞作『ぼくらが非情の大河をくだる時〜新宿薔薇戦争〜』銀ゲンタの新たな演出で旋風を巻き起こす!


劇団青年座
『ズベズダー荒野より宙へー』
作=野木萌葱
演出=黒岩亮

期間=9月10日(金)~20日(月)
会場=シアタートラム

★協会員ご招待★
9月15日(水) 18:30
9月16日(木)16:00
9月17日(金)18:30
 ※ただし協会員の招待観劇申込受付は8月30日から。

申込先=劇団青年座
TEL:03ー5478ー8571

A4_0622ny

劇団昴
『The Weir―堰―』
作=コナー・マクフィアソン
訳=小宮山智津子
演出=小笠原響

会場=Pit昴
期間=9月10日(金)~26日(日)

★協会員ご招待★
9月15日(水) 19:00
9月21日(火) 19:00
9月22日(水) 19:00
9月24日(金)19:00
※各回5名様 まで

申込先=昴チケットコール (平日12~18時)
TEL:03ー6907ー8415


秋田雨雀・土方与志記念青年劇場
『フアクトチェック』
作/演出=中津留章仁

会場=紀伊国屋ホール
期間=9月17日(金)~26日(日)

 ★協会員ご招待★
9月17日(金) 18:30
9月22日(水) 18:30
9月24(金) 18:30
9月25(土)18:30

申込先=青年劇場
TEL:03ー3352ー6922


オペラシアターこんにゃく座 
創立50周年記念公演(第二弾)
オペラ『さよなら、ドン・キホーテ!』
台本/演出=鄭義信 
作曲/音楽監督=萩京子

会場=吉祥寺シアター
期間=9月18日(土)~26日(日)

★協会員ご招待★
9月18日(土) 19:00
9月21日(火) 19:00
9月22日(水) 19:00
9月24日(金) 19:00
※ただし申込締切りは9月10日16時

申込先=演出者協会観劇案内担当遠藤  
E-mail:eesp-iecac@ezweb.ne.jp 
お名前・電話番号・希望日を記入のうえ、メールでお申込みください。


劇団前進座
『一万石の恋』
監修=山田洋次 
脚本=山田洋次・朱海青 
演出=小野文隆

<大阪公演>
会場=大阪日本橋・国立文楽劇場
期間=9月29日(水)~10月6日(水)

★協会員ご招待★
9月29日(水) 11:00
9月30日(木) 11:00
10月1日(金) 11:00
10月2日(土) 11:00
10月3日(日) 11:00
10月 4日(月) 11:00
10月5日(火) 11:00
10月6日(水)11:00
申込先=前進座関西事務所 
TEL:06ー6212ー9600

<東京公演>
会場=新国立劇場中劇場
期間=10月8日(金)~11日(月)

★協会員ご招待★
10月8日(金) 11:00
10月9日(土)11:00
10月10日(日) 11:00
10月11日(月)14:30
申込先=前進座東京事務所 
TEL:0422ー49ー0300


劇団シアターホリック
『幸福論』
作・演出=松島寛和

会場=OFF・OFFシアター

10月2日(土)19:00
10月3日(日)14:00 ※開場は開演の30分前です

チケット料金 
一般前売:2500円 学生前売:2000円
※当日券は500円アップ
※学生チケットをお持ちの方は、当日受付にて学生証の提示をお願いします

予約問い合わせ先:劇団シアターホリック theater.holic.2004@gmail.com

劇団シアターホリックの26回目となる本公演は
高知が舞台!
この作品は高知市と仁淀川河畔を舞台にした、
コロナ禍における普通の家族の物語です。
「幸福」とはなんだ?
ゆるーくですが、考えるきっかけになるかも。
ご来場をお待ちしてます!

出演:
山田紫織・岡田ひなた・柴千優(客演)
齊藤桃子(客演) ・なかひらはな(客演)・松島寛和

「幸福論」特設サイト
https://theaterholic.com/vol26info/

ものがたり:
高知市の西側を流れる仁淀川。
そのほとりに一軒の古い家がある。
もう決して若くはない三人姉妹のこなつ、みはる、あきほはその家で育った。
そこには今、長女こなつとその娘ゆうみが住んでいる。
ある日こなつはゆうみが親(自分)に黙って部活を辞めていたことを知る。
部活だと嘘をついて出歩くゆうみに不安が募るこなつ。
みはるが計画していた温泉旅行は、「コロナだから」と夫にたしなめられて延期になった。
仕方がないのははわかっていても夫の態度に不満が残るみはる。 あきほは同僚の明日香と仲良くなり、プライベートでも会うようになる。しかし明日香はあきほに内緒のまま、突然に会社を辞めてしまう。
三人それぞれの生活がゆるく重なりながら、それぞれの「幸福」がふわっと見えてくる。
そして仁淀川の河畔でコーヒーを飲む、そんな物語。


劇団朋友 
『世界の果てのこどもたち』
原作=中脇初枝(講談社刊) 
脚本・演出=古城十忍

会場=俳優座劇場
期間=10月6日(水)~10日(日)

★協会員ご招待★
10月6日(水) 19:00
10月7日(木) 19:00
10月9日(土) 19:00

申込先=劇団朋友
TEL:03ー6661ー1101


劇団文化座 
『子供の時間』
作=リリアン・ヘルマン 
翻訳=常田景子 
演出=西川信廣

会場=東京芸術劇場シアターウエスト
期間=10月8日(金)~17日(日)

★協会員ご招待★
10月8日(金)17:00 
※ただし、申込締切りは9月30日

申込先=劇団文化座 
TEL:03-3828-2216

一覧に戻る