協会員公演情報

協会員公演情報 公演情報登録フォーム

人形劇団プーク
『オッペルと象』

原作:
宮沢賢治
脚色・演出:
井上幸子
会場:
紀伊国屋ホール

2019年、90周年記念公演として37年ぶりに脚本・演出を一新。演劇界に与えた影響は大きいとの評価を得、約2年ぶりの上演となります。

 今、宮沢賢治の問い掛けにもう一度向き合いたい。私たちは賢治自身が抱いていた葛藤を受け止め、新たな時代を創造するエネルギーへ変えていこうと模索しました。弱き者、小さな命といつも共に歩んできたプークの、導き出した答えは・・・。賢治とプークが送る、今を生きるすべての人へのメッセージ。自立することとは? 自由であることとは?

 9月、2週間に渡る四国公演で確かな足跡を残し、再び東京へ帰ってきた『オッペルと象』。大人も子どもも見応えたっぷりにお届けします。ぜひ貴方もご体感ください。

〈あらすじ〉

南の国のある村。農場では傲慢な地主オッペルに虐げられて働く百姓たちがいた。そこに新しい世界を求めて群れを離れた白象がやってくる。初めは働くことを楽しんでいたが、百姓の仲間には入れてもらえず、食事のわらも日に日に少なくなっていく。体力も気力も衰えた白象は・・・。「働くこと」「本当の自由」を現代の私たちに問いかける宮沢賢治の作品。

上演タイムテーブル

2022年1月2日(日)〜1月5日(水)
1月2日(日)16:00
1月3日(月)10:30/14:30
1月4日(火)10:30/14:30
1月5日(水)10:30

チケット料金

一般/5,500円 友の会/4,400円 ほか

予約問い合わせ先

人形劇団プーク TEL:03ー3370ー3371

公演URL

こちらの公演に協会員をご招待できます

招待日時=1月2日(日)16:00、3日(月) 10:30/14:00、4日(火)10:30/14:00、5日(水)10:30
申込先=人形劇団プーク TEL:03ー3370ー3371

  • チラシ表
一覧に戻る