トップページ
日本演出家協会とは
会員名鑑
若手演出家コンクール
演劇大学
国際演劇交流セミナー
セミナー
演劇キャンプ
日韓関連事業
フェニックスプロジェクト
取扱い書籍
ライブラリー
お問合わせ先

日本演出者協会

日本の戯曲研修セミナー

JDA 日本演出者協会 >> 日本の戯曲研修セミナー

故・観世榮夫が早稲田大学演劇博物館との共催で近代戯曲のリーディング上演として提案されたものを、実現の直前に逝去されたため、遺志を協会が受け継ぎ、2010年1月より開催されています。研修は、リーディング作品を上演するということを目的にするのではなく、作品、作家の研究、実際上演する上での問題点の考察などを議論し試行しまう。また、日本の近代戯曲が持つ演劇的価値、上演意義なども合わせて考察していきます。

※日本の近代戯曲研修セミナーは、2018年度より「日本の近代戯曲研修セミナー」から「日本の戯曲研修セミナー」に新事業化いたしました。

※チラシ画像をクリックすると拡大します。

█ 日本の戯曲研修セミナーin福岡 Vol.1

寺山修司を読む!「社会をふりむかせる」

市外劇『ノック』の上演など社会を挑発し続けた寺山修司の遺した戯曲を「社会をふりむかせる」 というテーマで読み解いていきます。
戯曲に興味のある方、声に出して読んでみたい方、聞いてみたい方、寺山修司に興味のある方、 演劇をやっていない方もやっている方も、どなたでもご参加いただけます!
声に出されることではじめて立ち上がる世界や物語に触れ、"戯曲"と向き合っていく企画です

 


●研修カリキュラム

戯曲を声に出して読んでみよう 作品:『血は立ったまま眠っている』 演出:中嶋さと

【定員】15名程度 【参加費】2,000円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】パピオビールーム
12月 6日(木)19:00〜22:30
12月 7日(金)19:00〜22:30
12月 9日(日)19:00〜22:30
12月10日(月)19:00〜22:30
12月14日(金)19:00〜22:30
12月15日(土)10:00〜22:00 ★発表会:あじびホール


ラジオドラマをつくってみよう 作品:『大人狩り』 演出:福井信介

【定員】20名程度 【参加費】1,500円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】アクロス福岡
12月12日(水)15:00〜20:00
12月13日(木)15:00〜20:00
12月15日(土)14:00〜 ★発表会(録音した作品を発表):あじびホール


映像上映&トーク 〜寺山修司とその作品を知ろう〜

【参加費】1,000円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】パピオビールーム
12月 7日(金)14:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』 トークゲスト:糸山裕子
12月 8日(土)14:00〜 『レミング』 / 19:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』
12月 9日(日)14:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』 トークゲスト:小松杏里
12月14日(金)14:00〜 『レミング』 トークゲスト:和田喜夫


リーディング上演 ・ 発表 & シンポジウム

【参加費】500円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】アジビホール
12月15日(土)14:00〜18:30
●リーディング上演 作品:『毛皮のマリー』 演出:石田聖也 ( 出演:峰尾かおり )
●「戯曲を声に出して読んでみよう」参加者によるリーディング発表 作品:『血は立ったまま眠っている』
●「ラジオドラマをつくってみよう」参加者によるラジオドラマ録音作品発表 作品:『大人狩り』
● <シンポジウム> 中嶋さと × 石田聖也 × 下松勝人 × 川口典成 × 和田喜夫

「社会をふりむかせるとは?」をテーマに今回の創作を通しての話や、これまでの活動や経験の話など、語り合う。


【お申込み要項】
参加をご希望の方は、下記要項を info.jda.fukuoka@gmail.com までお送りください。
①お名前 ②年齢 ③性別 ④お電話番号 ⑤メールアドレス)⑥意気込み、期待すること
※各講座・稽古見学もできます(要・事前連絡)


参加申込締切:2018年12月1日(土)

【実行委員担当】石田聖也 五味伸之 田村さえ 馬場修平 山田恵理香 山下キスコ

█ 日本の戯曲研修セミナーin東京 2018

別役実 & 唐十郎を読む!

戯曲を「読む」 「話す」 「学ぶ」 そして「発表」する。
戯曲を面白がり、読み解き、遊ぶ。研修に参加してみませんか。

 


►► 研 修

○日程(研修8回 ・ 発表2回)
9月 8日(土) 13時〜18時 第1回 「戯曲に触れる」
9月13日(木) 18時〜21時 第2回「作家を知る」
        ゲストトーク「60年代演劇の熱を語る1」 渡辺えり
9月16日(日) 13時〜18時 第3回「戯曲を読む込む」
        ゲストトーク「60年代演劇の熱を語る2」 高取英 大久保鷹
9月21日(金) 18時〜21時 第4回「戯曲と演技 ― テキストが求める〈 理想の俳優 〉」
9月24日(月祝)13時〜18時 第5回「唐と別役のドラマツルギーを探る」
         講師:清末浩平、丸尾聡
9月26日(水) 13時〜21時  第6回「リーディング発表に向けて」
9月27日(木) 13時〜21時  第7回「リーディング発表に向けて」
9月28日(金) 13時〜21時  第8回「リーディング発表に向けて」
9月29日(土) 13時〜18時 ドラマリーディング発表 (当日事前リハーサル有)
9月30日(日) 13時〜18時 ドラマリーディング発表 (当日事前リハーサル有)

会場:本多スタジオ (9月21日のみ芸能花伝舎)
研修費:5000円(テキスト費込)
※一回ごとの参加も歓迎します。参加費:800円/1回
※日本演出者協会会員は無料


►► ゲスト


  • 渡辺えり

  • 大久保鷹

  • 高取英

  • 中津留章仁

  • 坂手洋二

 

►► ドラマリーディング & シンポジウム 聴 講

●9月29日(土) 13時〜18時
・ドラマリーディング
『カンガルー』 作:別役実
『唐版・風の又三郎』 作:唐十郎
・シンポジウム 
「別役実と唐十郎を語る 1」
中津留章仁 笠浦静花 森田あや 川口典成  聞き手: 丸尾聡

●9月30日(日) 13時〜18時
・ドラマリーディング
『カンガルー』 作:別役実
『唐版・風の又三郎』 作:唐十郎
・シンポジウム 
「別役実と唐十郎を語る 2」
坂手洋二 笠浦静花 森田あや 丸尾聡  聞き手: 川口典成

会場:本多スタジオ
入場料:1,500円(要予約)

※日本演出者協会会員は無料

研修 ・ 聴講 お申込方法

gikyoku_tokyo@yahoo.co.jp

☎ 090-6513-7904(コバヤシ)

お名前、年齢、所属、連絡先(メール、電話など) を明記の上、
メールにて、あるいはお電話にてご応募ください。
(電話には出られない場合がありますので、留守電にメッセージをお願いいたします)

日本の近代戯曲研修セミナーin東京②

秋元松代『常陸坊海尊』を読む!

○研修日(全8回予定)
2月25日(日)「戯曲」に触れる
2月28日(水) 作家を知る
3月 1日(木) 戯曲を読み込む
3月 4日(日)『常陸坊海尊』とその説話
3月 9日(金)「秋元松代と大衆性」◎ゲスト:山本健一
3月11日(日) リーディング発表に向けての研修
3月13日(火)  ↓
3月16日(金)  ↓
※いずれも13:00〜18:00 
会場:梅ヶ丘BOX
研修への参加、見学ができます。参加費1回500円。
※演出者協会会員は無料

○発表会
3月17日(土)/18日(日)
両日とも
15:00 リーディング
17:00(予定) シンポジウム
会場:梅ヶ丘BOX
料金:1,500円
※演出者協会会員は無料。

【お申し込み・お問い合わせ】
携 帯 090-6513-7904(担当:小林)
専用メールアドレス kindaigikyoku@yahoo.co.jp
※お申込みの際はお名前、連絡先(電話、メール)、年齢、所属をお知らせください。

プロデューサー 丸尾聡

日本の近代戯曲研修セミナーin東京2 日本の近代戯曲研修セミナーin東京2

 

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪2017
大正時代の劇作家が新たな演劇を求め、何に挑んだかを探る
リーディングとシンポジウムの2本立て

日程:2018年1月27日(土)・28日(日)
会場:劇団未来ワークスタジオ

増田組『生きてゐる小平次』『或る時代』(鈴木泉三郎)
福谷組『人間万歳』(武者小路実篤)

1月27日(土)
福谷組 14時〜15時15分
増田組 16時〜17時15分
シンポジウム「鈴木泉三郎とその時代」17時30分〜18時30分
パネラー/正木喜勝(演劇研究者)

1月28日(日)
増田組 13時〜14時15分
福谷組 15時〜16時15分
シンポジウム「武者小路実篤とその時代」16時30分〜17時30分
パネラー/寺澤浩樹(文教大学文学部日本語日本文学科 教授)

料金 500円( 高校生/協会員無料 )

【お申し込み・お問い合わせ】
関西ブロック事務局
e-mail/ kansaiblock@yahoo.co.jp

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪2017 日本の近代戯曲研修セミナーin大阪2017

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東海2017
<〜三島由紀夫近代能楽集〜全作リーディング第1弾>
  リーディングは退屈だなんて誰が言ったの?
    三島deゴー!三島、マンキツ!!

日程:2018年1月13日(土)・14日(日)
会場:名古屋市北文化小劇場

【お問い合わせ】「日本の近代戯曲研修セミナーin東海2017」実行委員会
Tel / 090-4195−0269 (齋藤)
HP:http://ensyutusyatokai201.wixsite.com/tokai

日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017<木下順二『風浪』を読む!> 日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017<木下順二『風浪』を読む!>

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017
<木下順二『風浪』を読む!>

日程:2017年10月23日(月)〜11月5日(日)
会場:芸能花伝舎

研修スケジュール:
10月23日(月)・24日(火)・27日(金)・28日(土)・30日(月)・31日(火)
11月 1日(水)・ 3日(祝金)
【時間】14:30〜19:30
【研修参加費】各回500円(協会員無料)

リーディング発表&シンポジウム:
11月4日(土)
13:00〜『風浪』リーディング発表公演
16:00〜 シンポジウム「風浪が戦後演劇にもたらしたもの」
11月5日(日)
13:00〜『風浪』リーディング発表公演
16:00〜 シンポジウム「我が師、木下順二の仕事について」
【リーディング&シンポジウム参加費】各回1500円(協会員無料)

【お申し込み・お問い合わせ】
「日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017」実行委員会
e-mail kindaigikyoku@yahoo.co.jp
担当:シノモト

日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017<木下順二『風浪』を読む!> 日本の近代戯曲研修セミナーin東京2017<木下順二『風浪』を読む!>

 

日本の近代戯曲研修セミナーin札幌2017
<久保栄『林檎園日記』を読む!>

日程:2017年9月27日(水)〜10月1日(日)
会場:シアターZOO

研修スケジュール:
9月27日(水)〜29日(金)19:00〜22:00
30日(土)12:00〜18:00
10月1日(日)13:00〜21:00

リーディング公演:
10月1日(日)15:00〜17:00 『林檎園日記』リーディング公演
         17:15〜18:00 シンポジウム

参加費:
研修参加費(全5日間) 1000円(協会員無料)
リーディング公演入場料 500円(協会員無料)

【お申し込み・お問い合わせ】
「日本の近代戯曲研修セミナーin札幌2017」実行委員会
e-mail Hokkaido.jda@gmail.com

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 
<鈴木泉三郎と倉田百三を読む!>  日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 
<鈴木泉三郎と倉田百三を読む!> 

 

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪
<鈴木泉三郎と倉田百三を読む!> 

日程:2017年2月4日(土)〜5日(日)
会場:劇団未来ワークスタジオ(大阪府大阪市) 

2月4日(土)
作:鈴木泉三郎『火あぶり』『谷底』
1回目14:00〜
2回目17:00〜(終演後シンポジウム)

2月5日(日)
作:倉田百三『出家とその弟子』
1回目13:00〜 2回目15:30〜(終演後シンポジウム)

※全公演、開場は開演の30分前。

料金: 各回500円(全席自由席)
※協会員は無料

【お申し込み・お問い合わせ】
一般社団法人日本演出者協会 関西ブロック事務局
e-mail kansaiblock@yahoo.co.jp
TEL 080-4025-2202

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 
<鈴木泉三郎と倉田百三を読む!>  日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 
<鈴木泉三郎と倉田百三を読む!> 

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東海2016
<歌舞伎と近代戯曲〜真山青果と岡本綺堂>
日程:2017年1月27日(金)〜28日(土)
会場:名古屋市北文化小劇場(名古屋市北区志賀町4丁目60番地の31)

<関連企画>
2016年12月24日(土)13:30
ワークショップ「歌舞伎と近代戯曲」
【受講料】
500円(要事前申込)
【お問い合わせ・申し込み先】
日本の近代戯曲研修セミナーin東海2016実行委員会

<リーディング公演>
日程:2017年1月27日(金)〜28日(土)
会場:名古屋市北文化小劇場
「番町皿屋敷」作:岡本綺堂
「頼朝の死」 作:真山青果

27日(金)15:00「番町皿屋敷」作:岡本綺堂/「頼朝の死」作:真山青果
27日(金)19:00「番町皿屋敷」作:岡本綺堂/「頼朝の死」作:真山青果
28日(土)11:00「番町皿屋敷」作:岡本綺堂/「頼朝の死」作:真山青果
28日(土)16:00「番町皿屋敷」作:岡本綺堂/「頼朝の死」作:真山青果
28日アフタートーク有

【チケット料金】日時指定・全席自由
発売開始2016年12月1日(木)
一般前売:1,800円
事業団友の会会員・障がい等割引:1,500円
学生・65歳以上:1,500円
当日:2,000円
2プルグラム同時購入割引(前売りのみ):1,250円×2

【問い合わせ・予約申し込み先】
・「日本の近代戯曲研修セミナーin東海2016」 実行委員会 090-4195-0269(さいとう)
・日本演出者協会東海ブロックホームページ http://ensyutusyatokai201.wix.com/tokai
・名古屋市文化小劇場:052-910-3366
・名古屋市文化振興事業団チケットガイド:052-249-9387(平日9:00〜17:00)
※詳細については、お問合せ下さい。

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
<加藤道夫『なよたけ』を読む!>
日程:2016年9月10日(土)〜11日(日)
会場:ストアハウス江古田スタジオ5F(東京)

加藤道夫が1944年の出征直前に書き上げ、
1946年に連載発表された『なよたけ』の
リーディング&シンポジウム

9月10日(土)
14:00〜 リーディング発表『なよたけ』
17:00〜(予定)シンポジウム

9月11日(日)
14:00〜 リーディング発表『なよたけ』
17:00〜(予定)シンポジウム

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

料金:各回1500円(全席自由)
※協会員は無料
※チケットをご購入の方は、シンポジウムには両日参加可能です。

  予約・問い合わせ先:
  090-1016-7092(川口)

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
<坪内逍遥&小山内薫を読む!>
日程:2016年3月20日(日)〜21日(月・祝)
会場:plan-B(東京)

リーディング&シンポジウム
―坪内逍遥「役の行者」小山内薫「第一の世界」―

20日(日)18:00〜
21日(月・祝)15:00〜

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

料金:各回1500円(全席自由)
予約・問い合わせ先:
090-1016-7092(カワグチ)

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪
<大正期の戯曲を読む!>
日程:2016年2月6日(土)〜7日(日)
会場:劇団未来ワークスタジオ(大阪市城東区成育1-4-25)

明治以降の劇作家が新たな演劇を求め、何に挑んだかを探るリーディングとシンポジウムの2本立て。

6日(土)
「恐ろしき花」 作:横光利一
13:00〜 ※終演後、シンポジウムあり
17:00〜 

7日(日)
「古い玩具」 作:岸田國士
11:30〜
15:00〜 ※終演後、シンポジウムあり

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 日本の近代戯曲研修セミナーin大阪

予約申し込み先
・一般社 団法人日本演出者協会 関西ブロック事務局
kansaiblock@yahoo.co.jp
080-4025-2202(関西ブロック事務局)
※協会員無料
※稽古場見学ができます、詳細については、お問合せ下さい。

日本の近代戯曲研修セミナーin東海2015
<家 族>
日程:2016年2月18日(木)〜20日(土)
会場:名古屋市北文化小劇場

<リーディング公演>
「火宅」三島由紀夫
「女人渇仰」岸田國士
「冬の花火」太宰治

18日(木)19:00 スペシャルトーク『小説家が書く戯曲を読む』
19日(金)19:00 「火宅」「女人渇仰」
20日(土)11:00「女人渇仰」「冬の花火」/15:00「冬の花火」「火宅」

日本の近代戯曲研修セミナーin東海2015 日本の近代戯曲研修セミナーin東海2015

予約申し込み先
・「日本の近代戯曲研修セミナーin東海2015」実行委員会
090-4195-0269(さいとう)
・日本演出者協会東海ブロックホームページ
http://ensyutusyatokai201.wix.com/tokai
・名古屋市文化小劇場:052-910-3366
・名古屋市文化振興事業団チケットガイド:
052-249-9387(平日9:00〜17:00)
※詳細については、お問合せ下さい。

日本の近代戯曲研修セミナーin北海道
<三好十郎と菊池寛の描いた世界と現代社会のつながりを探る!>
日程:2015年9月6日(日)
会場:シアターZOO(札幌市)

9月6日(日)
14:00〜 ドラマリーディング「入れ札」作:菊池寛 演出:石川哲也
15:30〜 ドラマリーディング「その人を知らず」作:三好十郎 演出:前田透
17:15〜 シンポジウム「今、日本の近代戯曲を演出するということ」

日本の近代戯曲研修セミナーin北海道 日本の近代戯曲研修セミナーin北海道

会場:シアターZOO(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
入場料:500円
予約・問い合わせ先:
kindai.gikyoku@gmail.com

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
<ジャパニーズ・コメディを読む!>
日程:2015年8月15日(土)〜16日(日)
会場:芸能花伝舎(東京)

―「曾我廼家五郎を読む」「益田太郎冠者を読む」―

15日(土)
15:00〜 ドラマリーディング
17:00〜 シンポジウム

16日(日)
15:00〜 ドラマリーディング
17:00〜 シンポジウム

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

会場:芸能花伝舎
料金:各回1500円(全席自由)
予約・問い合わせ先:
090-1016-7092(カワグチ)

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 第12回
<郡虎彦&武者小路実篤を読む!>
日程:2015年2月20日(金)〜22日(日)
会場:中野テルプシコール(20日・中野区)
芸能花伝舎(21、22日・西新宿)

郡虎彦「義朝記」、「道成寺」
武者小路実篤「その妹」、「二十八歳の耶蘇」

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 第12回 日本の近代戯曲研修セミナーin東京 第12回

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪
<大正時代の劇作家が新たな演劇を求め、何に挑んだかを探る>
日程:2015年2月7日(土)〜8日(日)
会場:劇団未来ワークスタジオ(大阪市)

真山青果「第一人者」、谷崎潤一郎「恐怖時代」の
リーディングとシンポジウムの2本立て

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 日本の近代戯曲研修セミナーin大阪

日本の近代戯曲研修セミナーin東海
日程:2015年1月15日(木)〜18日(日)
会場:愛知県芸術劇場小ホール
<近代劇の先駆け・明治、大正の戯曲>

「老船長の幻覚」、「黄楊の櫛」、「鳥辺山心中」他

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
日程:<研修期間>2014年8月16日(土)〜9月13日(土)
<ドラマリーディング&シンポジウム>2014年9月14日(日)〜15日(月・祝)
会場:芸能花伝舎(西新宿)
「菊池寛を読む!」
「藤十郎の恋」「敵討以上」

日本の近代戯曲研修セミナーin東京  日本の近代戯曲研修セミナーin東京

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FX初心者 ゴールドカード比較 婚活 比較 結婚式 幹事

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
日程:<研修期間>2014年2月7日(土)〜25日(火)
<ドラマリーディング&シンポジウム>2014年3月10日(月)〜11日(火)
会場:芸能花伝舎(西新宿) 下北沢 劇「小」劇場 他
「森本薫を読む!」
「薔薇」「記念」「生まれた土地」 他

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] シストレ比較 東京都知事選挙 セール 通販 FX初心者

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪
日程:2014年1月25日(土)〜26日(日)
会場:劇団未来ワークスタジオ(大阪市城東区成育1-14-25/電話:06-6939-5777)
鶴屋南北を読む!!「桜姫東文章」
村山知義を読む!!「スカートをはいたネロ」

日本の近代戯曲研修セミナー 日本の近代戯曲研修セミナー

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東海 
日程:2014年2月14日(金)〜16日(日)
会場:損保ビルジャパン人形劇場ひまわりホール(名古屋市中区丸の内3-22-21 http://aichi-puppet.net/apc/himawari.htm
<検閲済>プロレタリア演劇特集
〜芝居を武器に権力と戦った劇作家たち
平沢計七「工場法」/秋田雨雀「骸骨の舞跳」/三好十郎「おさの音」

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 
2013年9月7日(土)、16日(月・祝)
会場:芸能花伝舎(西新宿)
久保栄を読む!!
「火山灰地」

日本の近代戯曲研修セミナーin東京 日本の近代戯曲研修セミナーin東京

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 新卒就職 ikea通販 セール通販 婚活

<予約受付中>
日本の近代戯曲研修セミナーin東京 
2013年3月11日(月)〜12日(火)
会場:下北沢「劇」小劇場
吉井 勇を読む! 
「髑 髏 舞」「河内屋与兵衛」「劇場入口の半時間」

日本の近代戯曲研修セミナーin東海  日本の近代戯曲研修セミナーin東海

日本の近代戯曲研修セミナーin東海 
2013年2月23日(土)〜24日(日)
会場:名古屋市演劇練習館(アクテノン)大リハーサル室
岸田戯曲を読む
「紙風船」「命を弄ぶ男ふたり」「葉桜」「留守」「感化院の太鼓」「秘密の代償」

日本の近代戯曲研修セミナーin東海  日本の近代戯曲研修セミナーin東海

日本の近代戯曲研修セミナーin大阪
12月22日(土)〜23日(日)  会場:谷町劇場(大阪市中央区)
泉 鏡花『山 吹』  岸田國士『麺麭屋文六の思案・遂に<知らん>文六』
写実を超えた、奇相・幻想作品の2作品をリーディング

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
9月15日(土)〜16日(日)  会場:芸能花伝舎
菊谷榮『最後の伝令』  菊田一夫『花咲く港』

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
3月13日(火)〜14日(水)  下北沢「劇」小劇場
三好十郎を読む!-『おさの音』『女体』
挫折と葛藤の中で生み出され、根源的な問いかけを持つ三好十郎の戯曲を「読み」そして「語る」二日間。

 

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
9月24日(土)〜9月25日(日) 芸能花伝舎にて
ー長谷川伸を読む!ー『瞼の母』『刺青奇偶』